コロナ対策 自宅でできるオンラインヨガまとめ

アンダーザライトのRYT200を3人に1人が選ぶ13の理由

アンダーザライトのRYT200を3人に1人が選ぶ13の理由

この記事は、東京でRYT200を取得したいけれど、どこの講座を選べば良いの?と考えている方向けの記事です。

東京には、RYT200を取得している日本人の3人に1人が選んでいる「アンダーザライト」というヨガスクールがあります。なぜそこまで選ばれているのかを紹介しまです。

かやんぬ

私は10年以上ヨガ業界で働いてきました。RYT200はもちろん取得しており、RYT200の企画運営をしたこともあります。その経験をもとに、ちょっと調べただけではわからないようなことも裏事情も紹介していきます。
\まずは体験会から/

無料体験会参加でレッスン1回無料チケット、プレゼント!
この記事のポイント
  • 日本のヨガ業界を牽引していたアンダーザライトの実績がわかる
  • なぜRYT200取得者の3人に1人がアンダーザライトを選んでいるかがわかる
  • RYT200取得を検討するならアンダーザライトの説明会に行くべき理由がわかる

※本記事は一部PRを含んでいます

もくじ

「アンダーザライト」ヨガスクールとは

アンダーザライトのRYT200の特徴

アンダーザライトのRYT200の特徴

「UNDER THE LIGHT:アンダーザライト」は、「UTL(ゆーてぃーえる)」と呼ばれる東京・代々木にあるヨガ専門のスクールです。

設立 2006年
生徒数 17,000人以上(2020年3月時点)
RYT200開催年数 13年
全米ヨガアライアンス講座参加者 11,186人
講師の平均指導歴 12年
書籍販売実数 32万部

日本最大であり最古のスクールといわれています。

アンダーザライトの概要

アンダーザライトの公式サイト

アンダーザライトの公式サイト

アンダーザライトはヨガスタジオでありながら、RYT200(全米ヨガアライアンス認定200時間)の資格を取得できるヨガスクールでもあります。

あわせて読みたい
RYT200って何?という方は、先にこちらを見ておいてください。
全米ヨガアライアンス・RYT200とは? 全米ヨガアライアンス・RYT200とは?

アンダーザライトはヨガスタジオ兼ヨガスクール

アンダーザライトはヨガスタジオとしてもとても人気であり、スタジオは2室。朝から晩までレッスンがおこなわれています。

アンダーザライトでレッスンを担当しているのはRYT200でも指導を担当しているHKARU先生を始め、クランティ先生、向井田みお先生、鈴木まゆみ先生、中村尚人先生など著名な先生ばかり。

アンダーザライトはヨガインストラクターたちが勉強のためにレッスンを受けに行く、先生たちの先生が指導しているスタジオです。

かやんぬ

でも、初心者やヨガがまったく初めての方でも安心して通えるスタジオでもあります。

アンダーザライトの場所・アクセス

非常に人気の高いアンダーザライトですが、チェーン展開しておらず、東京・代々木の1校のみ。

かやんぬ

その理由は、「本物を提供すること」にこだわっているからだと考えられます。

ヨガスタジオもヨガスクールも、講師次第で完全に質が変わります。アンダーザライトで提供している質のレッスンを、他の先生たちでは提供できないため、1校のみでの運営にとどめていると私は推測しています。

施設名 アンダーザライト ヨガスクール
住所 東京都渋谷区代々木1-53-4
奨学会館別館4F
アクセス 代々木駅から徒歩2分、新宿駅から徒歩5分

次に、アンダーザライトでRYT200を取得するにはどんな料金プランがあるのかを見ていきます。

アンダーザライトRYT200のコースと料金プラン

アンダーザライトのRYT200はほかのスクールとは異なり、シリーズやレベルに分かれています。

かやんぬ

裏事情を説明すると、運営側としては一括でまとめて募集した方がラクなんです。特にレベル分けをしてしまうと、LEVEL1のみで満足して2、3の集客で苦戦するのでレベル分けされているスクールは少ないです。
RYT200に登録するには…
以下で紹介するTTシリーズ(3つのレベル)とAシリーズ(3つ)の全てを修了すると、RYT200への申請が可能になります。

アンダーザライトRYT200:TT(ティーチャートレーニング)シリーズ

コース 講義数 講義時間 料金
LEVEL1 8回 28.0時間 129,000円
LEVEL2 8回 32.0時間 149,000円
LEVEL3 10回 70.0時間 190,500円
TTシリーズとは…
ヨガのアーサナ(ポーズ)、練習方法や指導方法など実践を学ぶシリーズ
各レベル別の目的
  • TTーLEVEL1:ヨガの楽しさを知る
  • TTーLEVEL2:自分のためにヨガを深める
  • TTーLEVEL3:指導力を身につける講座

各コースの講義内容は以下のボタンをクリックすると見ていただけます。


講義 実技
ヨガ哲学
体験する解剖学
ヨガ的ライフスタイル
呼吸法と瞑想
アーサナの基本原理
ウォーミングアップ
立位の基本アーサナ
座位の基本アーサナ
バランス・逆転の基本アーサナ


講義 実技
ヨガ哲学
解剖学
アーユルヴェーダ概論
呼吸法と瞑想
立位(アーサナ応用)
アームバランス(アーサナ応用)
後屈(アーサナ応用)
逆転(アーサナ応用)
座位(アーサナ応用)


講義 実技
クラスの作り方
ハタヨーガプラディーピカ
バガヴァッドギーター概論
ヨガスートラ
生徒の見方
アイアンガースタイル
古典・現代ハタ
ティーチングスキル
セルフプラクティス
指導者としての活動法

メモ
TT1~3まで修了すると「UTL公認ヨガインストラクター」の資格が発行されます。

アンダーザライトRYT200:A(アーサナ)シリーズ

コース 講義数 講義時間 料金
AKIC
アナトミー&キネシオロジー・インテンシヴコース
2回 16.0時間 50,000円
ATIC
アジャストメントテクニック・インテンシヴコース
2回 10.0時間 31,000円
AMIC
アーサナ・マスター・インテンシヴコース
2回 10.0時間 31,000円
Aシリーズとは…
解剖学やアジャストメント、アーサナなど、通常のヨガレッスンよりも一歩踏み込んだ専門的内容を学べる集中講座

各コースの講義内容は以下のボタンをクリックすると見ていただけます。



AKICは1,000人以上が受講したヨガ解剖学・運動学コース

内容
骨格を感じる
関節を感じる
筋肉を感じる
解剖学の知識でアーサナをとる



ATICコースはヨガインストラクターが指導現場ですぐに使えるテクニックを学ぶ アジャストメント集中コース

内容
アジャストメントの基本原則
アジャストメント理論実践



AMICコースは日本有数のアーサナマスター、クランティが指導するアーサナ集中コース

内容
アーサナの基本原理
アームバランスとインバージョン
バックベンド
ヒップオープニング

アンダーザライトのヨガティーチャー養成コースの料金プラン

再度料金を見ていくと、以下のようになります。

TT:LEVEL1 129,000円
TT:LEVEL2 149,000円
TT:LEVEL3 190,500円
合計 468,500円
Aシリーズ:AKIC 50,000円
Aシリーズ:ATIC 23,000円
Aシリーズ:AMIC 31,000円
合計 104,000円
総額 572,500円

RYT200の日本での相場は40〜50万円なので、アンダーザライトのRYT200は少し高めです。

かやんぬ

それでも選ばれる理由、選ぶべき理由があるんです!

アンダーザライトのRYT200をお得に受講する料金プラン

アンダーザライトの一括受講の特典

アンダーザライトの一括受講の特典

その前に朗報です!この総額約57万円になるRYT200をお得に受講する方法があります。

それが、6つのコースを一括で申し込む「一括申込みプラン」!

一括プラン
TTシリーズ(3つのレベル)、Aシリーズ(3つ)の合計6コース
499,999円

通常料金より70,000円以上安くなっています。

ただし、一括申し込みには条件があります。

RYT200:一括申し込みの条件
  • ヨガ経験者(2年以上)であること
  • 全日程の講義に必ず出席すること
  • 指定の10ポーズをゆっくりと10呼吸、無理なくキープできること
短期間で取得するためには、一定の経験値が必要と考えているアンダーザライトの姿勢がよくわかります。

かやんぬ

裏事情ですが、こういう条件を設定すると参加者が減ってしまうため、お金目的で開催しているRYT200認定講座の場合には、条件を設けていないところが多いです。

逆にいうと、そこまでしっかりした内容を提供していない、しっかりした卒業生を輩出する姿勢がない、ということでもあります。

それでは、アンダーザライトが具体的に何がすごいのかを、さまざまな角度から紹介していきます。

\まずは体験会から/

無料体験会参加でレッスン1回無料チケット、プレゼント!

アンダーザライトが選ばれる理由:実績の凄さ

まずは、アンダーザライトの実績から見ていきます。

アンダーザライトの実績1:開催年数の長さ

アンダーザライトは2006年に設立。

同年にBe Yoga Japan(2019年にスタジオが閉鎖)が日本で初めてRYT200を開催し、その翌年2007年からアンダーザライトでもRYT200が開催し始めました。

当時、日本のヨガ業界はケンハラクマ先生の影響からほとんどのヨギーがアシュタンガヨガを楽しんでいる状況でした。

そこに代官山にあるヨガスタジオ「yogajaya(ヨガジャヤ)」が「Yoga Arts(ヨガアーツ)」という団体を海外から招きヨガワークショップを開催し始めました。

Yoga Artsとは…
RYT200など全米ヨガアライアンスの資格講座をアメリカ以外で初めて開催した先駆者

アンダーザライトはYoga Artsのサポートを受け、RYT200の開催をスタート。

アシュタンガヨガという伝統を重視したヨガが広まっていたため、当時のヨガ業界にとって「ヨガを体系的に学べる」というのはとても衝撃的なことでした。

アンダーザライトは2020年現在でも、Yoga Artsと提携しており、ディレクターであるLouisa Sear(ルイーザ・シアー)がアンダーザライトでワークショップを開催するなど良好な関係が続いています。

アンダーザライトの実績2:卒業人数の多さ

アンダーザライトは、前述した通り国内で知らないヨギーはいない、といえるほどのヨガスタジオですが、RYT200に関して最もすごい点は、ヨガアライアンス認定者の3人に1人がアンダーザライト出身という点。

2018年の情報によると、全米ヨガアライアンス協会に登録しているRYT200保持者は世界で9万人、日本人だと1500人弱でした。

RYT200の資格を取得しても協会に登録していない人も多く、10人に1人が登録していたとすると、日本でのRYT200の資格取得者は2万人ほどと考えられます。

アンダーザライトでは年間1200人に及ぶ卒業生を輩出しており、開催から13年が経っている現在では11,186名が参加しています。

かやんぬ

これだけの人が卒業していることを考えると、逆によっぽどの理由がないと他のRYT200を選ぶ理由が見つかりません。

アンダーザライトの実績3:ヨガ本の出版数の多さ

HIKARU先生の書籍

HIKARU先生の書籍

アンダーザライトは「YOGA BOOKS」というヨガ関連書籍出版の事業もおこなっています。

そのため、ヨガ関連本の出版数の多さもアンダーザライトが日本一。

内容も、ヨガに特化した解剖学や哲学シリーズ、そのほかアンダーザライトでヨガレッスンを担当している「月経血コントロールヨガ」で有名な仁平美香先生の書籍などヨガを楽しむための本、ヨガインストラクターになるための勉強本が用意されています。

それだけの出版実績があるアンダーザライトだからこそ、RYT200で使用される教材もしっかりとわかりやすく作り込まれたオリジナル教材が使用されています。

\まずは体験会から/

無料体験会参加でレッスン1回無料チケット、プレゼント!

アンダーザライトが選ばれる理由:制度の魅力

次に、アンダーザライトの受講しやすい、通いやすい制度についてご紹介します。

アンダーザライトの制度1:6つに分かれたコース

アンダーザライトのティーチャー養成コースの各コース

アンダーザライトのティーチャー養成コースの各コース

前述の通り、アンダーザライトはTTシリーズが3つ、Aシリーズが3つの6つのコースに分かれています。

女性だと妊娠や出産などで突然通えなくなることもあります。

また「RYT200の取得を決めたけど自分にはまだ早かったかも…」と思うことも。

そんな時でも、アンダーザライトではTT1は「自分のためのヨガ」を目的にしているので、まず一旦これを受けて少しお休みをするという方法をとることもできます。

かやんぬ

スタートのレベルや知識、成長スピードは人によって異なりますよね?

だからこそ、自分のペース、自分のヨガのレベルにあわせて受けることができる、というのはRYT200を取得する上でとってはとても大切なことなんです。

アンダーザライトの制度2:振替可能な通いやすいシステム

アンダーザライトでは、各コースが定期的に実施されているため、参加できなかった場合も振替が可能です。(一部有料となる場合がございます)

ヨガスクールによっては、以下のような理由により振替ができず、お金を払ったにも関わらず欠席により、規定の時間に達していないためRYT200を取得できないスクールもあります。

受講費を払ってもRYT200を取得できないことも!
  • 次のRYT200認定講座の開催が未定で振替ができない
  • そもそも次が開催されない

かやんぬ

最初は通えると思っていても忌引や体調不良など何があるのかわからないため、定期的に確実に開催されている、というのは重要です。

アンダーザライトの制度3:レッスンに通い放題

アンダーザライトは、ヨガスクール以外に日常的に通えるヨガスタジオも運営しています。

TT2、またはTT3のコースを受講すると、アンダーザライトのヨガスタジオに通い放題になるフリーチケットがプレゼントされます。

プレゼントされるチケット
  • TT2:1ヶ月間無料になるフリーパス
  • TT3:3ヶ月間無料になるフリーパス

かやんぬ

RTY200に参加し学び始めるとわかりますが、RYT200で学ぶヨガだけでは不十分であり物足りないのが事実です。

そんな時に、RYT200で指導してくれている先生のヨガクラスに通い放題というのは、ヨガスキルを上げるあたって嬉しい制度です。

アンダーザライトの制度4:卒業しても同じ先生から学べる

ヨガ講師によっては、RYT200しか指導していない先生もいます。

その先生が開催しているRYT200に参加した場合には、卒業してからその先生から学ぶことができないため、また新しく指導してもらえる先生を見つける必要が出てきます。

卒業してからも以下のような悩みが必ず発生します。その時に、200時間を指導してくれた先生からアドバイスをもらえる環境は大切。

卒業後に抱えやすい悩み
  • 実際に指導してみてうまくいかなかった点
  • できないポーズの相談や哲学の解釈について
  • 集客や生徒さんとの関係について

アンダーザライトは、RYT200を指導している先生方は日常的にヨガスタジオでのレッスンも担当されているので、卒業後も気軽に相談に行くことができます。

アンダーザライトの制度5:卒業後のフォローも充実

アンダーザライトは卒業後のフォローも充実しています。

卒業するまではしっかり教えてくれるけれど、卒業したらそこで終わり!というヨガスクールも多い中で、卒業後にフォローしてくれるヨガスクールは貴重です。

「ヨガインストラクターになる!」と決めて、もっともハードルが高いのは卒業した後に”初めて”クラスを開催する時です。

指導経験もゼロ、知名度もゼロ、そんな時でも、アンダーザライトでは以下のような方法でサポートしてくれます。

アンダーザライトの卒業後のフォロー制度
  • チャリティクラスで実績を積む
  • 専門の求人誌を見ることができる
  • アンダーザライト卒業生が運営するヨガスタジオの求人紹介
  • 自主開催のアドバイス
\まずは体験会から/

無料体験会参加でレッスン1回無料チケット、プレゼント!

アンダーザライトが選ばれる理由:内容へのこだわり

アンダーザライトの内容のこだわりについて紹介します。

アンダーザライトの内容1:ヨガが身につく

前述の通り、アンダーザライトのコースはTT(ティーチャートレーニング)が3つのレベルに分かれています。

各レベルは以下の目的をもって内容が組まれています。

LEVEL1 ヨガの楽しさを知る。身近な人に不自由なくヨガを教えることを目指す。ゼロからヨガ資格取得が可能。
LEVEL2 自分のためにヨガを深める。生徒のレベルに応じたヨガ指導を目指す。
LEVEL3 指導力を身につける講座。ヨガスタジオ等での一般クラスを担当する実力を取得。

ヨガスクールによってはこれらを分けずにいきなり「指導のためのヨガ」から学ぶこともあるため、そうなると、ヨガを練習する意味やヨガの効果を体感することなく、知識のためだけのヨガになってしまいます。

まずは「自分のためのヨガとして習得する」この経験はヨガインストラクターとして活躍する上で必須です。

アンダーザライトの内容2:確実な指導力が身につく

アンダーザライトのコースの特徴としてTT(ティーチャートレーニング)がレベル分けされており、LEVEL1と2で確実にヨガを習得することを目的にした後、LEVEL3では「指導方法」を学んでいきます。

「自分の練習のためのヨガを学ぶことはできたけれど、ヨガ指導をするのは不安」というレベルまでで留まっているヨガスクールも多々あります。

それに対しアンダーザライトでは、LEVEL3では「指導方法」を目的に学ぶため、確実な指導力を習得することができます。

アンダーザライトの内容3:哲学の専門講師が在籍

よく「ヨガとストレッチは何が違うの?」「ヨガとピラティスは何が違うの?」という質問を受けますが、もっとも大きく異る点として以下の2つが挙げられます。

ヨガとエクササイズやピラティスとの違い
  1. ゴール(目的)が異なる
  2. 哲学が含まれている
ストレッチやピラティスの目的が「身体の柔軟性や筋力のバランスを整えて健康的になること」に対し、ヨガは「サマディ:心の働きを止ること」にあります。

そのために必要な考え方や手順、生き方を説いたものがヨガ哲学ですが、ヨガ哲学を専門的に学び指導できるヨガ講師はまだ日本には少ないのが現状です。

英語で指導できるヨガ講師は世界中にいますが、日本語で学んでも理解が難しい哲学を通訳さんがつくにしても英語で学ぶのはより難しくなります。

アンダーザライトでは、ヨガ哲学を専門的に学び、ヨガの本としてはベストセラーの哲学書を出版されている向井田みお先生がヨガ哲学の講義を担当されます。

解剖学を専門講師が担当するヨガスクールはよくありますが、RYT200内のヨガ哲学を専門講師が担当するヨガスクールは私が知る限りアンダーザライトだけです。

アンダーザライトの内容4:上位資格「RYT500」にも対応

RYT200には上位資格であるRYT500という資格があります。

RYT500を開催しているヨガスクールは日本にはまだ少ないですが、アンダーザライトはRYT500を開催している数少ないスクールの1つです。

その中でも288名の卒業生を輩出しており、この人数は日本で最多。

RYT500を取得する場合、RYT200で学んだ内容を確実に習得しておく必要があります、

ですが、ほかのスクールで学んだ人ではアンダーザライトのRYT500についていけないこともあり、改めてRYT200を受講し直すところから始めている方もいらっしゃいます。

\まずは体験会から/

無料体験会参加でレッスン1回無料チケット、プレゼント!

アンダーザライトが選ばれる理由:日本を代表するスクール

最後に、アンダーザライトが日本国内においてどんなポジションにあるスクールなのかを紹介します。

アンダーザライトの凄さ1:講師が超一流

アンダーザライトでRYT200を担当する講師陣

アンダーザライトでRYT200を担当する講師陣

アンダーザライトでRYT200を担当するのはメイン講師であるHIKARU先生を始めとし、以下の先生方です。

  • HIKARU先生:Amazonヨガ・ピラティス、ロングセラー著者
  • クランティ先生:世界的にも希少な、日本唯一のアシュタンガヨガ上級指導者
  • 中村尚人先生:YOGA解剖学の日本の第一人者
  • ムニンドラ・K・パンダ先生:サンスクリット解説のパイオニア
  • 鈴木まゆみ先生:アジア有数のOM YOGA伝道者
  • 向井田みお先生:YOGA哲学書で異例の3万部突破
  • 楠原宏子先生:国内有数のアーサナマスター

(引用元:アンダーザライト)

これらの先生方は、日本最大級のヨガイベントである「ヨガフェスタ」でもクラスを開催するなど、ヨガの先生なら知らない人はいない、といえる先生方です。

アンダーザライトの凄さ2:ヨガインストラクターも学ぶ場所

アンダーザライトは、ヨガスタジオもありますが、そこには既にRYT200を取得しヨガインストラクターとして活動している方々が自分の勉強のために通っています。

ヨガインストラクターがアンダーザライトに通う理由
  • 自分のヨガの練習のために
  • 指導方法を学ぶために
  • ヨガワークショップなどで専門性を高めるために

かやんぬ

私の知人では、自分がRYT200を開催するために、指導法などを勉強し直すために、日本最高峰であるアンダーザライトのRYT200に通い直した、というヨガの先生もいます。

ヨガインストラクターさんが学びのために通うヨガスタジオ、活動しながらより深めるために学ぶ場所、それがアンダーザライトヨガスクールです。

アンダーザライトの凄さ3:全米ヨガアライアンス協会と密な関係

そしてアンダーザライトは全米ヨガアライアンス協会とも良好な関係を築いているスタジオです。

2019年にRYT200の改定が発表された際に、その詳細を伝えるために全米ヨガアライアンス協会の選考メンバーが来日しました。

その来日先は、アンダーザライト!

アンダーザライトで説明会を実施し、その説明会には国内のRYT200を開催している関係者が集まりました。

かやんぬ

アンダーザライトは日本において、それだけのポジションを確立しているヨガスタジオということです。

アンダーザライトのRYT200が選ばれる理由:まとめ

私は10年間ほどヨガ業界で働いてきましたが、以下のような人もたくさんいました。

  • やむを得ず欠席したら振替ができなくてRYT200を取得できなかった
  • RYT200を取得したけれど、哲学について全く教えてもらえなかった
  • RYT200を取得したけれど、指導できるようにならなかった

そのため、別のスクールでRYT200を再受講して学び直す人もたくさんいます。

アンダーザライトに関しては、「学びが足りなかったから別のスクールに行く」という人を聞いたことがありません。

これだけの実績や内容、通いやすい制度を考えたRYT200認定講座であるアンダーザライトは、最終的にもっともお得な講座であると断言します!

いきなり申し込むのは不安…という方は、無料説明会もオススメ。

無料説明会に参加すると、スタジオのレッスン1回無料チケットがもらえます!
あわせて読みたい