コロナ対策 自宅でできるオンラインヨガまとめ

RYT200の東京おすすめヨガスクール13選【2020年完全版】

RYT200の東京おすすめヨガスクール13選【2020年完全版】

この記事はヨガ資格RYT200(全米ヨガアライアンス認定200時間)を東京でお探しの方向けの記事です。

  • RYT200認定の東京のヨガスクールってどこ?
  • たくさんヨガスクールがあるけれど何が違うの?

といった疑問にお答えする記事になっています。

かやんぬ

この記事を書いている私は、2010年にRYT200を取得し、その後裏方にまわりRYT200の講座企画や運営に携わってきた経験があります。その経験をもとに、RYT200の選び方もあわせてご紹介します。
この記事のポイント
2020年現在のRYT200東京認定校がほぼすべてわかる!

  • 実際にはここに掲載した以上のスクールがありますが、網羅して紹介することよりも講師の質や内容をもとに本当におすすめできるスクールのみをまとめています。
  • 2020年現在、長年続いていたヨガスタジオさんが潰れていっている状況です。そのため、他のサイトで紹介されているスクールが実はもう開催されていない…ということもあります。そのため、2020年調べで最新の情報を掲載しました!

RYT200東京ヨガスクール:選ぶときの基準3つ

RYT200を東京で探す場合と地方で探す場合では探し方が全く異なります。

なぜなら、東京にはRYT200を取得できるヨガスクールがたくさん存在します。現在35以上のスクールがあると言われています。

かやんぬ

増えては減って、と数は定まりません。

一方地方だとRYT200認定スクールが限られているため、ここまで多くの選択肢が用意されていません。

そこで東京ならではの、RYT200認定ヨガスクールの選び方についてご紹介します。

RYT200東京の選び方1:先生が一流か実績があるか

まず最も重視すべき点は、講師が誰なのか、です。

東京だからこそ、ヨガ雑誌やヨガイベントに登場しているヨガ講師から直接指導を受けられるヨガスクールがあります。

知名度がすべてというわけではなく、メディアやイベントにはあまり登場しないけれど素晴らしい経験や実績をお持ちの先生も多数存在します。

ですが一方で、あまり経験も実績もないのにRYT200の講座を開催しているスクールもあります。

メイン講師は誰なのか、どんな実績や経験を持っているのかは必ず確認しておきましょう。

RYT200東京の選び方2:内容やヨガスタイル

たくさんのヨガスクールから選べるからこそ、選んでほしいのが「内容・ヨガスタイル」です。

今やヨガのスタイル・流派はたくさん存在します。激しく動く運動量が多いヨガもあれば、筋トレのように鍛える系のヨガ、逆にあまり動かないヨガや、リラックスを目的にしたヨガなど、ヨガのスタイルはさまざまです。

もしあなたが「ゆったりした時間をヨガを通して持ってほしい」と思っているのに、パワフルなヨガスタイルを伝えているヨガスクールに参加してしまうと、同じヨガでもやりたいこととは異なるヨガを学ぶことになってしまいます。

また、ヨガスクールによって重視している内容が異なります。

RYT200はカリキュラムに一定の基準が設けられていますが、スクールが自由に内容を決めて良い時間も存在します。

ヨガには哲学・解剖学・ライフスタイルなどさまざまな分野が含まれています。その中でどの分野を重点的に学ぶびたいか、何を重視しているヨガスクールなのかを調べておきましょう。

かやんぬ

スクールを選ぶ段階でそこまで考えるのは難しいかもしれませんが、なぜあなたがヨガインストラクターを目指そうと思ったのか、という原点に立ち返って考えてみると、何を学びたいかが見えてくると思いますよ!

RYT200東京の選び方3:通いやすさや卒業後のフォロー

多くの人にとって費用は最も気になるところですが、見た目だけでの費用にとらわれないようにしましょう。

例えば以下であればどちらが良いと思いますか?

費用が違うと何が違う?
  • 30万円:RYT200の基準を最低限クリアしている
  • 50万円:RYT200の基準はもちろんクリア、+ヨガクラスに通い放題、+卒業後のフォロー有り
その資格を本当に活かせるか、という視点で見ると後者の方が費用は高いですが、後々役立てることができます。

あわせて読みたい
それでも安く取得したいという方にはこちら
ヨガの資格が安い?!おすすめスクールや選び方まとめ ヨガの資格が安い?!おすすめスクールや選び方まとめ

RYT200東京ヨガスクール:2022年以降も開催される?

RYT200は2022年に開催条件が変更になることが、全米ヨガアライアンス協会より2019年に発表されています。

開催条件がより厳しくなってしまうため、現在のままではRYT200を開催できないスクールも出てきます。

RYT200を学ぶヨガスクール、指導してくれた先生というのは、卒業後も困った時に相談にのってもらえる場です。自分が学んだヨガスクールがなくなってしまうのは悲しいですよね…

ここでご紹介しているヨガスクールは2022年以降もRYT200の開催が可能であると考えられるスクールを選んでいます。

あわせて読みたい
RYT200は2022年から開催条件が変わります。くわしくはこちら
全米ヨガアライアンス・RYT200とは? 全米ヨガアライアンス・RYT200とは?

※以下のスクール紹介には国内外、期間など複数あるものに関してはメインとなる1つのみ掲載しています。

RYT200東京ヨガスクール:初心者向け4校

まずはヨガ初心者やヨガ未経験者でも安心してRYT200を取得できる初心者向けの4校について見ていきます。

RYT200東京1:UNDER THE LIGHT YOGA SCHOOL(アンダーザライト ヨガスクール)

アンダーザライト ヨガスクールの公式サイト

アンダーザライト ヨガスクールの公式サイト

最もオススメなのは東京・代々木になる「UTL」と呼ばれている「アンダーザライトヨガスクール」。

アンダーザライトは、名実ともに日本No1と言っても過言ではないヨガスクール。

RYT200認定講座を開催したのも、日本最古…とまでは言えませんが、国内でもっとも歴史があるスタジオの1つです。

そして今現在、ヨガアライアンス認定者の3人に1人が卒業しているスクールとなりました。

指導する講師も一流であり、少し金額は高めですが確実に習得できる内容で開催されています。

特徴
  • 一括受講、分割受講があるので、1人1人の状況に応じて受講プランを選べる
  • 下記3つの資格が取得できる
アンダーザライトで取得できる資格
  • アンダーザライト ヨガスクール認定ヨガインストラクター
  • 米国ヨガアライアンスRYT200(Registered Yoga Teacher 200)*要申請
  • ヨガ安全指導員
講師 HIKARU、クランティ、中村尚人、ムニンドラ、鈴木まゆみ、向井田みお、楠原宏子など20名以上の専門講師
費用 一括受講:RYT200の取得に必要な6つの講座(TT1、TT2、TT3、AKIC、AMIC、ATIC)―499,999円(税込)
分割受講:RYT200対象講座を年間約50講座ほど開催しているので、振替にも柔軟に対応―572,500円(税込)
期間 一括受講:6ヶ月程度 
分割受講:8ヶ月以上(期限なし)
卒業後のフォロー
  • アンダーザライトのスタジオにて、チャリティークラスを担当し、先生としての経験を重ねることが可能
  • RYT500もあり
  • アンダーザライトのウェブサイトにスタジオ紹介で掲載してもらえる
  • リテイク制度を活用することで、安価に復習できる
\公式サイトをチェック/

あわせて読みたい
アンダーザライトの説明会に体験取材してきました!
【体験取材】全米ヨガアライアンス講座の説明会に行ってきました! 【体験取材】東京のヨガスクール『UTL』の全米ヨガアライアンス認定講座

RYT200東京2:Yoga Works(ヨガワークス)

ヨガワークスの公式サイト

ヨガワークスの公式サイト

Yoga Worksは日本ではそこまでの知名度がないものの、世界的に見るととても有名なヨガスクールです。

1987年にアメリカ・カリフォルニア州で生まれたヨガスタジオであり、全米で最も歴史と実績があります。

Yoga Worksのインストラクター養成講座は世界中で開催され、圧倒的アウトプット力(指導力)がつくと評判です。

特徴
  • 最短4週間で取得可能
  • 平日コースや週末コースなど様々なプラン
  • 3つのスタイル(アシュタンガヨガ、 アイアンガーヨガ、デシカチャー氏の指導法)を取り入れたカリキュラム。
講師 Tomoko Kanno Evans、Yuu、John Gaydos、Ken、Kiyomi Takahashiなど
費用 507,100円
期間 4週間~20週間
卒業後のフォロー
  • ぜんプレイスでインストラクターとして活躍(オーディションあり)
  • ぜんプレイス各店、zen place academy開催の講座で卒業生割引で受講できる講座がある
  • RYT500もあり
\公式サイトをチェック/

RYT200東京3:LiLA YOGA Institute(リラヨガ・インスティテュート)

リラヨガ・インスティテュートの公式サイト

リラヨガ・インスティテュートの公式サイト

リラヨガは、講師がヨガイベントなどにも出演されている乳井真介先生。

解剖学やヨガ哲学にも精通した内容で、初心者から安心して本格的なヨガが学べる講座です。

2020年は創立11周年キャンペーンにつきキャンペーン価格で受講できます。

特徴
  • 無理な負荷なく学べる3段階ステップアップ方式
  • (ヨガファウンデーション・コース(50時間・2ヶ月間)/ヨガアドバンス・コース・コース(58時間・2ヶ月間)/ティーチャーインテンシブ・コース(115時間))

  • 駅近(東急東横線「学芸大学」駅徒歩1分)
  • 少人数制&無料再受講制度(*無料再受講制度は先着順、再受講を希望の授業の参加を待つこともあり)
講師 乳井真介(にゅうい しんすけ)、渡邊武智、中里真理、ブラフヤヨイ
費用(入学金) 30,000円(税込)⇒無料
費用(コース受講料)
  1. ヨガファウンデーション・コース単体受講:148,000円(税込)⇒138,000円(税込・10,000円off)
  2. ヨガファウンデーション+ヨガアドバンス:296,000千円(税込)⇒266,000円(税込・30,000円off)
  3. ヨガファウンデーション+ヨガアドバンス+ティーチャーインテンシブ:524,000円⇒448,000円(税込・76,000円off)
期間 通常:約5~7ヶ月間(223時間)
短期集中修得コースも時期によってあり:1ヶ月間~4ヶ月間 1日10時間×20日間(200時間)
卒業後のフォロー コース修了生はリラヨガ・プレミアム会員としての特典あり

  • 一般クラスの受講料割引(20%程度)
  • 各ワークショップ・リトリートの受講割引(20%程度)
  • プレミアム会員限定LINE配信(卒業後もこのLINEを使っていつでも質問ができます)
  • ヨガマット、ウェア等のヨガグッズの購入割引特典
  • プレミアム会員限定サイトの利用
  • 卒業生限定交流会の開催(年2回程度)
\公式サイトをチェック/

RYT200東京4:LIVEWELL INSTITUTE(リブウェルインスティテュート)

リブウェルインスティテュートの公式サイト

リブウェルインスティテュートの公式サイト

リブウェルは国内最安値級のRYT200を開催しているヨガスクール。

平日コース、土日週末コース、短期集中コースとライフスタイルにあわせて受講コースが選べます。

特徴
  • 1つの流派にとらわれず複数のヨガスタイルを学んでいく(パワーヨガとアヌサラヨガの要素をミックスしたマディヤヨガをベースに、9種類ものヨガトレーニングを網羅)
  • いろんな場所で開講している(Studio BOWSPRING Tokyo、BOWSPRING新宿店、渋谷区内公民館等など)
  • 養成サイトを設けており、オンラインで動画やテキストを確認できるので自主学習及び欠席時も安心
講師 Ken、Ayumi、Erika、Nagisa、Yuko
費用 335,500円
期間 平日コース(約4ヶ月)、土日週末コース(約7ヶ月)、短期集中コース(約2週間)
卒業後のフォロー
  • 運営、提携するスタジオでレギュラーレッスンを持つオーディションが受けられる。
  • 過去に蓄積された秘蔵シークエンス(ポーズの組み立て)集を開示し、ミニクラスで反復練習するので、卒業後もそのシークエンス集を参考に自信をもってハイレベルのクラスを開講できる
\公式サイトをチェック/

RYT200東京ヨガスクール:中〜上級者向け3校

続いて紹介するのはヨガを最低でも1年、できれば3〜5年の練習をしている方を対象にしているヨガスクールです。

RYT200東京5:yogajaya(ヨガジャヤ)

ヨガジャヤの公式サイト

ヨガジャヤの公式サイト

yogajayaを知らないヨガ講師は偽物と言っても良いほど、yogajayaは日本を代表するヨガスクールです。

また日本にRYT200が入ってくる以前、2003年からヨガスタジオとして存在し、国内外の著名なヨガ講師を招いてさまざまなヨガワークショップを開催してきた日本のヨガ業界を牽引してきた存在の1つです。

また、RYT200を初めて日本で開催したヨガスタジオでもあります。

特徴
 

  • 日本にRYT200を持ち込んだ歴史と実績のあるヨガスクール
  • 日英のバイリンガル。マニュアルも日英両方が確認できる。
  • オンラインでの学習もあり、いつでも好きなタイミングで学習を開始できる
講師 パトリック・オアンシア、堀江 里子、中野 忍、ヴァージニー・デザン、アーシャ・シェルバコーワ
費用 500,000円〜
期間 いつでも開始可能
卒業後のフォロー
  • yogajayaや提携スタジオにおいて認証講師として指導し、経験をつむことが可能
\公式サイトをチェック/

RYT200東京6: Be Yoga Japan(ビーヨガジャパン)

ビーヨガジャパンの公式サイト

ビーヨガジャパンの公式サイト

Be Yoga Japanも歴史あるヨガスクールの1つ。

かやんぬ

私は2009年にここを卒業しました。

当時は筆記と実技の卒業テストがあり、どちらの試験でも落とされて追試となる人もいました。

それほど「確かなヨガ知識と指導スキルを身につけること」を大切にしているヨガスクールなので「beyoga出身」というと、確かなスキルを持っていると判断してもらえるほどのヨガスクールでした。

2019年夏には広尾のスタジオを閉めることになりましたが、現在でもオーナーであるマック久美子先生から直接イシュタヨガを学べるRYT200の講座が開催されています。

特徴
  • イシュタヨガを学ぶことができる
  • 体調に問題がなければ妊娠中でも受講を相談できる
  • 最後に筆記と実技の試験が用意されている
講師 マック久美子他、国内外の専任講師
費用 495,000円(税込)
期間 約5ヶ月(開催時期によって異なる)
卒業後のフォロー
  • 実技の卒業試験にヨガスタジオのオーナーがスカウトに来ることも
\公式サイトをチェック/

RYT200東京7:YogaBody(TOKYOYOGA)

YogaBodyの公式サイト

YogaBodyの公式サイト

YogaBodyという名前は知らなくても「TOKYOYOTA(トーキョーヨガ)」といえば知らない方はいないのでは?と言いたいのが、このヨガスクール。

アシュタンガヨガ講師として有名なchama先生が率いるヨガスクールです。

その経験と知識から、確実なヨガ指導が学べるプログラムになっています。

特徴
  • 少人数制
  • 分厚いマニュアルはなく、感じたことを講師と仲間と話し合う「対話型授業」
  • 基礎コース受講後、インストラクターコースと2段階になっている
講師 chama、伊藤雅之、栗山香子、Kaori、石田麻子、升水あき、Mio、江川佳代子、原田道雄など
費用 基礎コース:110,000円
インストラクターコース:440,000円
期間 基礎コース:3~5回
インストラクターコース:19回
卒業後のフォロー
  • 受講生はグループでスタジオの空き時間を無料で使用することができます。卒業後も勉強会などで使用することが可能。
  • 受講後の次のコースのオブザーブ(見学)制度あり。
\公式サイトをチェック/

続いて、ホットヨガスタジオを運営している会社のヨガスクールをご紹介します。

RYT200東京ヨガスクール:ホットヨガが主催

ホットヨガスタジオを運営している会社によるヨガスクールは2つあります。

RYT200東京8:AMI-IDA YOGA ACADEMY(アミーダヨガアカデミー)

アミーダヨガアカデミーの公式サイト

アミーダヨガアカデミーの公式サイト

アミーダヨガアカデミーは国内初の宿泊施設を備えたヨガスクールとして有名なスクールです。

宿泊施設も人気の武蔵小杉エリアにあるため、自由が丘や渋谷など人気スポットへのお出かけへも便利。

短期集中で取得したいならアミーダはオススメです。

特徴
  • 1ヶ月短期集中コース(20日間)、1週間(5日間)×4週コース、週1長期コースから選べる
  • 国内初!宿泊施設を備えたスクール(川崎校)
  • 最大36回の分割支払が可能
  • 休んだ場合の無料振替制度あり
講師 諸富 絢子、滝本 南、中村 桂子、小林 瑞季、井上 尚子
費用 入学金:30,000円 (税別)
受講料:498,000円 (税別)
期間 1ヶ月~6ヶ月間
卒業後のフォロー
  • 受講後の再受講制度が無料
  • 直営ヨガスタジオでの正社員としての就職が目指せる
\公式サイトをチェック/

RYT200東京9:Lala Aasha(ララアーシャ)

ララアーシャの公式サイト

ララアーシャの公式サイト

ララアーシャは少人数制で学べるヨガスクール。

ベーシックコースとアドバンスコースに分かれているため、ベーシックコースに参加してヨガの学びを深めたのち、さらに学びたければアドバンスに参加するなど、自分の段階にあわせて学ぶことができます。

また、急な欠席でもDVD学習で補填されるほか、ホットヨガスタジオ「ララアーシャ」のクラスに参加できるフリーチケットがついてくるのも嬉しいポイントです。

特徴
  • ベーシックコースとアドバンスコースの2段階になっている
  • 駅チカ
  • 週1コース、短期コースがある
講師 MAI、REIKO、白石亜希子、かおり、初芝順子
費用 ベーシックコース:218,000円(税別)
アドバンスコース:302,000円(税別)
期間 ベーシック週1コース:12回
ベーシック短期コース
卒業後のフォロー
  • オーディション合格でララアーシャでのレッスンを担当
\公式サイトをチェック/

最後に、全国に店舗があるヨガスクールをご紹介します。

RYT200東京ヨガスクール:全国に店舗があるヨガスクール

全国に店舗があるため、もちろん東京でもRYT200が開催されているヨガスクールは以下の4つです。

RYT200東京10:FIRSTSHIP(ファーストシップ)

ファーストシップの公式サイト

ファーストシップの公式サイト

ファーストシップはホットヨガスタジオLAVAを運営している会社が運営しているヨガスクールです。

そのため、ファーストシップのRYT200に参加すればLAVAに通い放題のチケットがもらえるほか、卒業後にはLAVAで指導できるオーディションを受ける権利がもらえます。

特徴
  • 国内最安値級で受講できる
  • 単位制通学、固定制通学、短期集中と取得方法を選択できる
  • 駅に近い立地にこだわり、通いやすいさを重視
講師 Makoto、Yumiko、Sahoko、Mayumiなどのヨガ指導のプロフェッショナル
費用 単位制通学:570,000円(税込627,000円)~597,273円(税込657,000円)
固定制通学:412,727円(税込454,000円)
短期集中:459,091円(税込505,000円)
期間 1ヶ月~18ヶ月
卒業後のフォロー
  • ヨガスタジオLAVAも運営しているので、オーディション対策講座を無料で受けられ、書類選考を免除する制度があり
  • 卒業後、スタジオレンタルが無料で利用できる
  • ファーストシップのブログやメールマガジンやFacebookなど様々なツールを使って卒業生のレッスンを全国に告知してくれる
  • 希望者はファーストシップのホームページへ卒業者の活躍を掲載してくれる
  • 全てのトレーニング・クラスが10%OFFの「卒業生割引」がある
\公式サイトをチェック/

あわせて読みたい
ファーストシップは相場を大きく下回る安くRYT200を取得できる講座としても有名!
ヨガの資格が安い?!おすすめスクールや選び方まとめ ヨガの資格が安い?!おすすめスクールや選び方まとめ

RYT200東京11:YMCメディカルトレーナーズスクール

YMCメディカルトレーナーズスクールの公式サイト

YMCメディカルトレーナーズスクールの公式サイト

特徴
  • 受講時間数200時間にさらに無料でプラスで最大100時間学ぶことができる
  • 追加費用なく何度でも授業を受けることができる
  • ハワイ、バリでも資格取得ができる
  • どこよりも座学が充実
講師 記名なし
費用 国内通学:568,000円
ハワイ留学:594,000円
バリ留学:330,000円
※渡航費、宿泊費等、現地生活で必要な費用は含まれません
期間 14日間~24ヶ月
卒業後のフォロー
  • 生徒一人ひとりに就職サポート専任がいる
  • 求人情報、オーディション情報をメールでも随時配信してくれる
  • 独立開業への相談も可能
\公式サイトをチェック/

RYT200東京12:ヨギーインスティチュート(スタジオ・ヨギー)

ヨギーインスティチュートの公式サイト

ヨギーインスティチュートの公式サイト

ヨギーインスティチュートは、全国にあるスタジオ・ヨギーが開催しているティーチャートレーニングやヨガワークショップ。

スタジオ・ヨギーに通っている方にとっては、慣れた場所でヨガを学べるスクールです。

実際に教えられるインストラクターになるための卒業後のサポートが充実しているのも特徴。

特徴
  • 「短期集中全米ヨガアライアンス200時間コース」と「ヨギー・インスティテュート認定200時間コース」を選べる
  • 全国各地やNYでも開催されている
講師 ヤスシ、キミ、リカ、マレ、アヤコなど
費用 短期集中全米ヨガアライアンス200時間コース」:430,500円(税抜)
ヨギー・インスティテュート認定200時間コース」:455,556円(税抜)
※別途、クラス受講ならびに課題図書の費用が必要
期間 3ヶ月~1年
卒業後のフォロー
  • スキルアップ/キャリアアップのためのワークショップを随時開催
  • 実際に教えられるインストラクターになるための「デビューサポート制度」
  • スタジオ・ヨギー全国26店舗のレンタルが可能
  • スタジオ・ヨギー以外での、全国各地のお寺や養護施設、スポーツクラブなどでの仕事を紹介
  • ワークショップ、オリジナルウェア“ヨギー・サンクチュアリ”のウェアなどの特別割引の特典
\公式サイトをチェック/

RYT200東京13:OM YOGA(オムヨガ)

オムヨガの公式サイト

オムヨガの公式サイト

オムヨガも全国に店舗があり人気のヨガスクールの1つです。

特徴
  • 即戦力を目指すカリキュラム
  • 通いやすい単位制スケジュール
  • 振替無料
  • バリ島でも取得できる
講師 藤本 摩伊子、坂本 亜衣理、木村 珠理、山林 佑香里など
費用 390,000円(税抜)(7冊テキスト代金含む)
期間 1ヶ月~6ヶ月
卒業後のフォロー
  • 受講最終日に求人広告掲載の卒業生限定のFBページに招待
  • 卒業生限定の再受講制度がある
  • ヨガ備品販売業者の紹介
\公式サイトをチェック/

RYT200の東京おすすめヨガスクール:まとめ

いかがでしたか?

これだけたくさんのヨガスクールがあると何を選んだら良いかわからないですよね…

以下の質問から自分にあったヨガスクールを見つけてください。

ヨガスクールを選ぶ時の自分への質問
  1. 自分のヨガレベルはどこか?初心者?中上級者?
  2. どのくらいの期間で取得したい?
  3. 卒業後のフォロー制度はどのくらい必要

もし決められない…というのであれば、まずアンダーザライトに行ってみてください。

かやんぬ

アンダーザライトの90分の説明会に参加すれば、RYT200の概要やスタジオの選び方などが全てわかりますよ!
\説明会に参加する/

アンダーザライトの無料説明会に参加するとクラスチケットが1枚もらえます!
 
ここは本当に、講師のレベル、内容やカリキュラム、卒業後生の数、活躍している卒業生の人数、どれをとっても日本TOP級のヨガスクールなので、まずはそのレベルを知っておけば、RYT200を選ぶ基準が見つかります。

あわせて読みたい
アンダーザライトの説明会に行ってもしつこい勧誘は無いので大丈夫!
【体験取材】全米ヨガアライアンス講座の説明会に行ってきました! 【体験取材】東京のヨガスクール『UTL』の全米ヨガアライアンス認定講座