コロナ対策 自宅でできるオンラインヨガまとめ

ヨガインストラクターの給料・年収:1000万以上稼ぐ方法

ヨガインストラクターの給料・年収:1000万以上稼ぐ方法

ヨガインストラクターの給料・年収について知りたい方向けの記事です。

  • ヨガインストラクターの給料ってどうやって決まるの?相場は?
  • ヨガインストラクターで年収1000万以上って可能なの?

といった疑問にお答えします。

かやんぬ

私は、10年以上ヨガ業界で働いてきました。ヨガインストラクターとして活動したほか、ヨガの先生をプロデュースする仕事やヨガスタジオの立ち上げに携わり、ヨガの資格を発行する講座の企画運営に携わってきました。

「ヨガインストラクター 給料」で検索すると、給料について書かれた記事が出てきますが、正直どこまで業界のことを知っていて書いているんだろうと思う記事もありました。そこで、この記事では私が10年間ヨガ業界で働いてみてきた事実を包み隠さず書いてみたいと思います。

もくじ

ヨガインストラクターの給料・年収の平均は?

ヨガインストラクターの給料・年収の平均についてご紹介します。

ヨガインストラクターの給料・年収の記事は嘘?

平均年収320万円と掲載されているサイトが多いですが、それらは全て「どこ調べ」なのかが書かれていません。

たぶん、どこかのサイトに掲載されているのを見て「そうなんだ」と思って真似して書いている方が多いと思うのですが、「ヨガインストラクター」をどう定義するかにもよるので、今回は以下の定義で話を進めていきます。

ヨガインストラクターの定義
  • ヨガ指導者の資格を所持し、ヨガのクラスを開催したいと考えている人
  • 専業、副業、兼業、フリーランス、主婦などの概念は一切関係なく考えます

私の感覚からいくとヨガインストラクターの収入は以下のようなイメージであり、ヨガインストラクターのお仕事単体で年収320万円を得ている方はかなり少ないと思います。

年収0〜100万 50%
年収100〜300万 30%
年収300〜500万 15%
年収500〜1000万 10%
年収1000万円以上 5%

あくまで10年間ヨガ業界で働いてきた私の肌感覚ですが、年収100万にも達していないヨガインストラクターの方が圧倒的に多いです。

反対に最高年収に関していうと、他のサイトで「最大年収約380万円」と紹介されている記事もありましたが、年収1000万円を超えるヨガの先生もいらっしゃいます。

どうすれば年収1000万円を超える働き方ができるのか、についても後述します。

かやんぬ

「どこ調べ」としっかりと根拠が書かれていない記事は鵜呑みにしないようにしましょう。そう言っている私も上記の数字は肌感覚ですが、正直にそう書いています!

ヨガインストラクターの給料・年収:平均給料は参考になる?

ヨガインストラクターの平均給料や年収の記事が出ていますが、これらはほとんど参考にしない方がいいです。

なぜなら、上記で書いたように「ヨガインストラクターの定義」、言い換えれば「どのくらい本気でヨガインストラクターとして活動している人」なのかが曖昧だからです。

例えば

  • 週に1回趣味程度にヨガを教えたいなと思っている人
  • ヨガスタジオに所属してヨガインストラクターとして活動したい人
  • ヨガの収入だけで500万円以上稼ぎたい人
  • ヨガスタジオを運営しているヨガインストラクターさん

など、ヨガインストラクターとしての活動の仕方には幅があります。だからこそ、平均給料は参考にする意味がありません。

そして、年収100万円以下の方が50%と多いですが、これは「ヨガインストラクターとして活動したい!」と思いながらもできていない人が多いからです。

かやんぬ

活動できない理由は、単純に「やり方を知らない」だけで、やり方を学べば100万は稼げます!

ヨガインストラクターの給料・年収:40代をピークに収入が減る?

記事によっては「年齢別平均年収」も掲載されていますが、それらの記事を見ると、だいたい40代がもっとも収入が高く、50代、60代と給料が減っています。

これは嘘です。

ヨガインストラクターの素晴らしい点の1つとして、年齢・経験を重ねるごとに生徒さんが増えるという点があります。

運動量が多いスポーツやエアロビクスなどのインストラクターさんの場合、どうしても若さが武器になる面がありますが、ヨガはライフスタイルや哲学を含むため、若さよりも人生経験や指導力を武器にすることができます。

2020年現在でも、「ヨガ業界の重鎮」と呼ばれるケン・ハラクマ先生、友永淳子先生などを考えても、若さよりもヨガの経験、指導力、人としての魅力が支持されています。

世界的にも、アイアンガーヨガの考案者であるアイアンガー氏や、アシュタンガヨガの考案者であるパッタビ・ジョイス氏はその命が尽きるまでヨガの指導者として輝かれていらっしゃいました。

かやんぬ

つまり、ヨガインストラクターとして40代をピークに収入が減ってしまうのは、ヨガインストラクターとしてスキルを磨いて来なかった方のみであり、真剣にヨガを伝えているインストラクターさんであれば、年を重ねても経験や年齢を積むことで収入を減らさずにすみます。

ヨガインストラクターの給料・年収の違いの要因は?

日本のお金と電卓が机の上に置かれた様子

ヨガインストラクターの給料・年収の違いはどこから生まれる?

次に、ヨガインストラクターの給料・年収の違いはどこから生まれるのか、について見ていきます。

ヨガインストラクターの給料・年収の差は以下の3つが主な要因です。

ヨガインストラクターの給料を決める要因
  1. 働き方
  2. 経験年数
  3. 集客力

ヨガインストラクターの給料の要因1:働き方

どの働き方を選ぶかで給料・収入は変わってきます。働き方と給料の関係については後述しますが、主に6つの働き方があります。

安定を求めるか、自由な働き方を求めるか、お金を求めるかなどによってあなたにあった働き方を探してみてください。

ヨガインストラクターの給料の要因2:経験年数

経験年数に関して言えば、経験が長いと有利というよりも、短いと不利という感じです。

ヨガの資格をとりたての方や現場での指導経験が無い方は、採用にあたり書類審査で落とされてしまうこともあります。

最初の数年、ヨガスタジオやフィットネスクラブでの実績がつみにくいですが、自主開催などで経験を積んでいきましょう。

ヨガインストラクターの給料の要因3:集客力

最後は、集客力。これがインストラクターの給料・年収にもっとも大きく反映されます。

ヨガインストラクター初心者の場合、面接やオーディションなど採用されるまでは苦労するかもしれません。

でも集客力があるヨガインストラクターさんは、クラス数を増やしてもらえる、クラスフィーを上げてもらえるなど給料や収入が増えるチャンスが多々あります。

もちろん集客力は簡単に身につくものではありませんが、自主開催するにしても、どこかで雇ってもらうにしても、「自分で生徒さんを集める、生徒さんに続けたいと思ってもらえるヨガクラスを提供する」という気持ちを持っておくことはすごく大切です。

ヨガインストラクターの給料・年収が決まる!6つの働き方

ヨガインストラクターの働き方は大きく分けて2つに分かれます。

  1. ヨガスタジオやフィットネスクラブなどどこかに雇われて働く働き方
  2. 会場探し〜集客まで全て自分でおこなう働き方

ヨガインストラクターの給料:働き方で異なる早見表

6つの働き方を一覧にしてみました。

雇われる 1.大手ヨガスガジオ正社員 月給
20万円〜
2.アルバイト・パート 時給
950〜1200円
3.派遣 1本あたり
2500〜5000円
4.業務委託 1本あたり
2500〜5000円
自主開催 5.会場をレンタルして自主開催 1回の収入
約10,000円?
6.スタジオオーナー やり方次第

雇われて働く時のメリット・デメリットを見てみましょう。

雇われて働く時のメリット
  • 収入が安定する
  • クラスを休みたい時の代行を見つけやすい
  • 正社員ならボーナス、福利厚生がある場合も
  • 交通費・手当・保険などの保障などの安心感
雇われて働く時のデメリット
  • 契約によっては他のスタジオで教えられない
  • 1日に複数本教えなければならないこともあり体力的にきつい
  • ヨガインストラクター以外の業務が発生することも
  • 人気ヨガインストラクターになっても収入が固定のまま増えないことも

次は自主開催する働き方です。自分で集客するため、収入が安定しにくい働き方ですが、給料の面では大変希望のある働き方でもあります。

自主開催で働く時のメリット
  • 集客・人気次第で1回あたりの収入が大きい
  • 自分次第でクラスの開催数をコントロールできる
  • 自分が好きな内容や時間で開催できる
  • 自由度が高い
自主開催で働く時のデメリット
  • 会場探し、集客から全て自分でやらなければならない
  • 生徒さんが集まらなければ収入も低い
  • クラスを休むと休講になり収入が入ってこない
  • スタジオではなく先生に生徒がついている状態なので休みにくい

それでは各詳細を見ていきます。

働き方1.大手ヨガスガジオ正社員の給料は?

大手ヨガスタジオの正社員の給料は、後述しますが、人気のホットヨガスタジオ4社を調べましたが、月給20万円〜でした。

昇給は年1回が多く、経験を積み業務を覚えることで30万円くらいまでは可能です。

残業代も予め含まれていることもあり、他の職業と比較すると正社員としては比較的低めな金額です。

正社員の場合
  • 受付対応や事務的な仕事、ティッシュ配りや清掃などお客さんの対応も含む
  • 休んでも有給がつくなど休みがとりやすい
  • ヨガクラスの内容がマニュアルで決められていることもある
  • 担当する本数に関わらず給料が安定

働き方2.アルバイト・パートの給料は?

私はヨガ業界で10年間働いてきましたが、あまりアルバイト・パートという働き方は聞いたことがありません。

そこでネットでヨガインストラクターのアルバイトを探してみました。

時給950円〜1200円でアルバイトやパートを募集しているスタジオもあるようです。

アルバイト・パートの場合
  • 正社員とほぼ変わらない内容

働き方3.派遣の給料は?

ヨガインストラクターの資格発行団体や協会によっては、認定講師として登録することができ、お仕事先を紹介(派遣)してもらえることがあります。

派遣の場合、以下の2つの方法があります。

  • 団体や協会から紹介された案件に対して立候補する形で仕事が決まる場合
  • 団体や協会が勤務地やクラス内容などの条件からヨガインストラクターを選抜する場合

近年では、ヨガインストラクターの派遣業務をおこなっている会社もあるので、調べて登録してみるのも活動の1つとしては有りです。

派遣の場合
  • ヨガクラスのみを担当できる
  • 呼ばれていくことが多いので集客はする必要がない
  • 継続して同じメンバーを見ることができることも
  • 交通費や怪我の保障などがついていることも

働き方4.業務委託の給料は?

最後に、フリーランスで企業で教えるという方法があります。フリーランスなので雇われているとは少し違いますが、ヨガスタジオやフィットネスクラブでヨガクラスを担当する働き方です。

ヨガクラスを担当させてもらうことができれば、フリーランスでありながらも収入を安定させることができます。

1レッスン60分〜75分で2500〜5000円が相場です。1日2レッスン入れることができれば、1日で5000〜10,000円の収入になります。

ですが、毎日2レッスンのスケジュールが組めるのは、なかなかの人気ヨガインストラクターになってからです。

フリーランスで働く場合
  • ヨガスタジオのみを担当
  • 実力次第でクラス数やクラスフィーを増やしてもらえることもある
  • 集客人数によっては簡単に解雇されることも
  • 休みをとる場合、自分で代替インストラクターを探すことが多い

働き方5.会場をレンタルして自主開催時の収入は?

会場をレンタルして自主開催する方法は、会場探しから集客、生徒さんの対応まで全て自分でしなければならないため、大変と思われがちですが、人気や集客次第でもっとも夢のある働き方です。

ケース1:会場をレンタルして開催する場合
以下の場合の年収を考えます。

  • 週に8レッスン開催
  • 1レッスンの参加費:2,000円
  • スタジオレンタル代:2時間5,000円
  • 1クラス平均7名が参加
  • 1回あたりの収入:2,000円 × 7名 = 14,000円
  • 1ヶ月あたりの開催数:8レッスン × 4週 = 32回
  • 年収:14,000円 × 32回 × 12ヶ月 = 5,376,000円
  • 経費:5,000円 × 32回 × 12回 = 1,920,000円
  • 利益:5,376,000円 – 1,920,000円 = 3,456,000円

経費を差し引いて1回あたりの収益が9000円なので、正社員やフリーランスでクラスを担当するよりも1回あたりのクラスフィーが高いのがわかります。

もし自宅で開催することができれば会場費が不要になります。一度に参加できる人数が減ってしまうこともありますが、会場費がかからない分、クラス数を増やすことができます。

ケース2:自宅で開催する場合
以下の場合の年収を考えます。

  • 週に10レッスン開催
  • 1レッスンの参加費:2,000円
  • 1クラス平均3.5名が参加
  • 1回あたりの収入:2,000円 × 3.5名 = 7,000円
  • 1ヶ月あたりの開催数:10レッスン × 4週 = 40回
  • 年収:7,000円 × 40回 × 12ヶ月 = 3,360,000
1回あたりの定員が少なくなってしまう分、クラス数を増やす必要はありますが、3〜4人のクラスであればしっかりと生徒さんを見てあげることができます。

そのため満足度の高いクラスを開催することができ、生徒さんのリピート率を上げることもできます。

もちろん集客も自分でしなければならないため、最初は大変です。ですがこの働き方は、集客もクラスの本数も、自分が頑張った分だけ反映される夢のある働き方です。

会場をレンタルして自主開催する場合
  • 会場探し、日程決め、集客〜片付けまですべて自分で担当
  • 人気がでて集客できるなら収入に天井なし
  • クラスの本数も開催日時も自由に決められる
  • 長期休みはとりづらく、あまりに休みが多いと生徒さんが離れていってしまうことも

働き方6.ヨガスタジオオーナーの収入は?

最後は、ヨガスタジオオーナーになる働き方です。ヨガスタジオオーナーには2つのタイプがあります。

ヨガスタジオオーナーの2タイプ
  1. 自分もヨガクラスを担当するタイプ
  2. 自分はオーナーとして経営するのみでクラスは担当しないタイプ

スタジオとして構える場合には、賃貸など会場を固定で借りる必要があるため初期投資がかかります。

またヨガマットやブロック、ボルスターなどの専用のヨガプロップを揃える必要もあります。

ヨガはヨガマット1枚あれば初期投資はかからない方ですが、それでも最低限の準備は必要です。

また予め曜日や時間を固定してレッスンスケジュールを組んでおく必要があり、ヨガインストラクターを雇った場合には、生徒が0人でも契約次第ではヨガインストラクターに給料を支払わなければならず赤字になることもあります。

ヨガスタジオオーナーで働く場合
  • スタジオをかまえる必要がある(賃料のほか、光熱費も発生)
  • ある程度のレッスン数が必要
  • 良い人材を育てなければ休みがない
  • 良い人材が育てば任せることも可能
  • 個人よりも信頼が高いためヨガインストラクター養成講座を開催しやすい

ヨガスタジオオーナーという働き方は、ヨガインストラクターとしてのスキルや経験を磨くだけでなく、経営者としてのスキルも必要になるためなかなか難易度の高い働き方です。

かやんぬ

特に自分以外のヨガインストラクターを雇用する場合には、さまざまな責任も発生するのでよく考えておきましょう。

ヨガインストラクターの給料を4社で比較!

次に、ヨガインストラクターの給料を人気のホットヨガスタジオの求人をもとに4社で比較してみました。

ヨガインストラクターの給料1:LAVA

ホットヨガスタジオLAVAの採用ページ

ホットヨガスタジオLAVAの採用ページ

給与 月給204,000円〜600,000円 (20時間の残業代含む)
試用期間は月給187,000円
勤務時間 7:00〜23:00(シフト制・実働8時間)
昇給 年1回
賞与
仕事内容 記載なし
その他 未経験可/転居なしでもOK/通勤手当(交通費全額支給)/住宅手当(最大30,000円)/保育手当(20,000円)/子ども手当(10,000円)
\まずは体験から/

ヨガインストラクターの給料2:アミーダ

ホットヨガスタジオ アミーダの採用ページ

ホットヨガスタジオ アミーダの採用ページ

給与 21万円~40万円(26,923円分の残業代含む)
試用期間3ヶ月は19.3万円
勤務時間 8:00~22:30(店舗による)実働8時間7:00〜23:00(シフト制・実働8時間)
昇給 役割や評価に応じて随時昇給チャンスあり!
賞与
仕事内容 ヨガ店舗の経営・運営/1日2レッスン前後実施/フロント業務(入会促進企画)/物販の企画販売
その他 未経験可(約9割が未経験からスタート)/10名以上の同期と一緒に研修に参加/1ヶ月のインストラクター養成講座に無料で参加可能/1ヶ月1万円で過ごせる女性専用寮も完備
\まずは体験から/

ヨガインストラクターの給料3:ロイブ

ホットヨガスタジオ ロイブの採用ページ

ホットヨガスタジオ ロイブの採用ページ

給与 月給 20万円
試用期間3ヶ月 月給 18万円
勤務時間 9:00~23:00の中でシフト制/1日平均7h
昇給 年1回
賞与 年2回
仕事内容 ホットヨガのレッスン担当の他、会員様の受付 体験のお客様のご案内など接客を含めた店舗全体のお仕事
その他 通勤手当(規定支給)/住宅手当(一律3万 当社規定による)/役職手当(5000~100,000円)
\まずは体験から/

ヨガインストラクターの給料4:カルド

ホットヨガスタジオ カルドの採用ページ

ホットヨガスタジオ カルドの採用ページ

給与 月給19.5万円~32.1万円
試用期間3ヶ月:待遇に変更なし
勤務時間 9:00~23:00(シフト制)
昇給 年1回
賞与 年2回(6月、12月)+決算賞与年1回(※業績による。2018年度実績:5ヶ月分)
仕事内容 ヨガレッスンのインストラクション/スタジオ管理/フロント業務/顧客管理/キャンペーン、サービスなどの企画・販売/POP作成/備品管理や清掃業務など
その他 ヨガインストラクター養成有り/接客・マナー研修有り/海外研修/通勤交通費(月2万円まで)
URL https://www.hotyoga-caldo.com/recruit/
\まずは体験から/


最初は20万〜のところが多く、給料面でも仕事内容や待遇面でもそんなに大きな差はなさそうです。

では、ヨガインストラクターにが給料をUPさせたいと思った時にはどんな方法があるのでしょうか?

ヨガインストラクターが収入をUPさせる5つの方法

どちらにしても、正社員やアルバイト・パート以外の働き方の場合、ヨガクラスの本数によって収入が決まります。

ヨガインストラクターとして収入をUPさせる方法
  1. ヨガクラスの本数を増やす
  2. ヨガクラスの単価を上げる

では、上記2つをかなえるためにどういった方法があるのかを紹介します。

収入UPの方法1.大手ヨガスタジオで出世する

大手ヨガスタジオで給料を上げるためには、社内の規定を見て、店長になるなどマネージメント層に出世する必要があります。

ただし出世するに従いヨガインストラクターとは異なるスキルや仕事内容になってきます。

それがあなたにとっての理想なのかは考えておきましょう。

収入UPの方法2.人気ヨガインストラクターになる

集客できるヨガインストラクターさんは強いです。

雇用されている場合
  • 本数を増やしてもらえる
  • 給料UPにつながる
自主開催でクラスを開催している場合
  • 1クラスあたりの参加人数が増えることで収入UP
  • 生徒さんが増えればクラス数を増やして開催することも可能

収入UPの方法3.スクールなどに通い専門性を磨く

専門性を磨くのも給料・収入をUPさせる方法の1つです。

指導者が少ないヨガの流派を教えれるヨガインストラクターさんや、解剖学に詳しい、女性の身体に詳しいといった専門性をもったヨガインストラクターさん。

こういった方は「◯◯ヨガ」といったオリジナルのヨガクラスを展開でき、集客しやすくなります。

収入UPの方法4.ヨガのレッスン以外で稼ぐ

ヨガインストラクターだからといって、ヨガのレッスンに固執する必要はありません。

ヨガのコラムを書いてみたり、ヨガの動画を販売してみたりと、今の時代、ヨガのレッスン以外でも稼げる方法は多々あります。

「やったことないからできない」という前に、どうすればできるのか、何を学べばできるのか、と考えられる方は強いです。

収入UPの方法5.人を雇う側にまわる

最後に、給料を上げる方法としてヨガインストラクターを雇う側にまわり、ヨガスタジオを運営するという方法があります。

スタジオの準備費など初期投資は必要ですが、集客ができて順調にクラスが回り始めると、自分がレッスンをしなくてもお金を生み出せるようになります。

ただしこの働き方を目指す場合、ヨガインストラクターとしてよりも経営者として稼ぐ意識が必要です。

年収1000万以上のヨガインストラクターの働き方とは?

ヨガインストラクターの最高年収はどのくらいでしょうか?

詳しくは言えませんが年収1000万はやり方次第で可能です。

ヨガスタジオのオーナーにならなくとも、人を雇う働き方をしなくとも、年収1000万を超えることは可能です。

何をすればよいのか?

答えは「ヨガインストラクターを養成するティーチャートレーニングを開催する」です。

特にRYT200の認定講座となると、1回40万〜50万円が相場です。

RYT200を開催して年収1000万を目指すなら?
  • 1回の開催に10名集まったとします:10名 × 40万円 = 400万円
  • スタジオ代(1時間3000円):200時間 × 3000円 = 60万円
  • 1回の利益:340万円

年に3回開催すれば:340万 × 3回 = 1020万円

※もちろん実際は、教材費、外部の講師を招いたらその分の講師費などもっと経費が発生します。

このように大きなお金が動くことから、多くのヨガスタジオにとって高額なティーチャートレーニングは大きな収入源となっているのは事実です。

そのため、RYT200の認定講座はさまざまなヨガスタジオやヨガ講師のもとで行われています。

あわせて読みたい
ヨガインストラクターとして稼ぎたいなら知っておくべきRYT200
全米ヨガアライアンス・RYT200とは? 全米ヨガアライアンス・RYT200とは?

ただ、もうお気づきだと思いますが、この年収を目指すにはそれだけの集客力が必要です。

40万円の講座に対して少なくとも30人以上を集客しなければならないということです。

それだけの実力や人気を持ったヨガインストラクターであれば年収1000万は狙えると考えてもいいです。

ヨガインストラクターの給料・年収まとめ

ヨガインストラクターとしてなかなか収入につながらない、集客で苦戦するといった悩みからヨガが嫌いになってしまう人もいました。

お金の問題でヨガが嫌いになってしまうのは悲しいことです。

そこまでなってしまうよりは、他にも仕事をしながらヨガインストラクターをする形で副業でするのも方法の1つです。

ぜひ自分にあった働き方を見つけてください!